« テレビ番組感想:今年(2008)八月の終戦関連NHK特集番組2題 | トップページ | テレビ番組感想:アニメギガ »

2008年10月13日 (月)

アニメ感想:ポルフィの長い旅 41話

「南フランスの家族」

国境付近の貧しい家族の所で、しばらく仕事を手伝いながら滞在して情報を・・・というこれまでのパターンかと思ったらいともあっさりと、サミュエルと再び顔を会わせることもなく別れ、今度は偶然結婚詐欺の現場に出くわし、仕事のあっせんを受ける・・・速い展開というかなんとあっけないと言うか。
前半の少女セシルとの交流にニーナをつかの間見出し、後半のマチルドに、なんだかよくわからないまま大人の世界にひと時迷い込む。一切、ドラマチックさのない演出にまったく先の読めないエピソードが頻出する・・・この奇妙なスリリングさは、リアルなのか単に平版なだけなのか?どういう評価になるのか見当もつかないが、毎週のように名作かカルトか?と眩暈がするかのようだ。

|

« テレビ番組感想:今年(2008)八月の終戦関連NHK特集番組2題 | トップページ | テレビ番組感想:アニメギガ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/42777131

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:ポルフィの長い旅 41話:

« テレビ番組感想:今年(2008)八月の終戦関連NHK特集番組2題 | トップページ | テレビ番組感想:アニメギガ »