« ニュース感想:麻生首相、夜会合「バーのはしご」批判に「ホテルのバーは安い」 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 43話 »

2008年10月23日 (木)

ドラマ感想:七瀬ふたたび 第三回

「悪魔のまなざし」

悪意に満ちた透視能力者との対決、なのだが、原作は、あくまでサスペンス活劇なのに対し、各能力毎に、疎外感孤独感といった心理描写に主眼を置いているのが、今風か。ヘンリーの能力も開花の兆し。さらにオリジナル設定で火田先生の元に集められた少年少女たちと、能力に対する各人各様の人間模様も適度に挿入されて飽きさせない。それらの演出がなかなかにタイトでよい。
各自の屈折した孤独を、七瀬がズバリ指摘し陥落させる(笑)のが毎回の見せ場か。
しかし駆け付けた予知能力者と思わず「怖かったわ」と抱き合う七瀬・・・甚だベタな展開ではあるが「若いっていいねえ(笑)」と感動。さらにバーの夫婦が少年を養子に・・・ベタの二乗のヒューマンさに、しかし、おじさんは思わずウルウルときてしまった。
さらにダメ押し、今度は七瀬の親友に悪意の逆襲が始まる・・・次回へと引っ張るのは、不意打ちだった。やるな!

|

« ニュース感想:麻生首相、夜会合「バーのはしご」批判に「ホテルのバーは安い」 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 43話 »

SF」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/42883659

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想:七瀬ふたたび 第三回:

« ニュース感想:麻生首相、夜会合「バーのはしご」批判に「ホテルのバーは安い」 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 43話 »