« アニメ感想:ポルフィの長い旅 47話 | トップページ | マンガ感想:3月のライオン 2巻 羽海野チカ »

2008年11月27日 (木)

ドラマ感想:七瀬ふたたび 第八回

「能力の真実」

今回の「七瀬ふたたび」は、今の息苦しいKY社会の寓話なんだなあ。
失踪した七瀬を本気で心配して怒る人達がいる。泣かせるねえ。
瑠璃役の柳原可奈子、いい味出してるなあ。個性的な脇役になるんじゃないか。
原作のパーツに添ってナンパされて貞操の危機!そこでオリジナル展開、七瀬の能力が増幅!
そこから、組織の動きが一気に急展開。人の心を導く、ようするに洗脳だ。
「瑠璃といれば明日までは安全」原作を知っているとこの言葉の意味は重い。
そしてあっという間に・・・。己の秘められた力の大きさに七瀬のアイデンティティは大丈夫か。これこそが今回の「七瀬」演出のポイントだ。真の脅威は、外部ではない、自分の内側にある。

|

« アニメ感想:ポルフィの長い旅 47話 | トップページ | マンガ感想:3月のライオン 2巻 羽海野チカ »

SF」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/43246475

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想:七瀬ふたたび 第八回:

« アニメ感想:ポルフィの長い旅 47話 | トップページ | マンガ感想:3月のライオン 2巻 羽海野チカ »