« アニメ感想:NHKみんなのうた「PoPo Loouise(ポポ ルイーズ)」 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 45話 »

2008年11月 6日 (木)

ドラマ感想:七瀬ふたたび 第五回

「時をのぼる」

藤子の能力が明らかになる一方、七瀬は、父親の真意を巡って悩み始める。しかし藤子を通じて、改めて自分の父親と向かい合う決心をする。この間、刑事の執拗な捜査、恒介の呼び出し、周囲の皆の行動、といった展開がテンポよく、あれよあれよという間に全員がフェリーに乗り込むことになる。役者が揃ったという訳だ。そして原作を踏襲したフェリー上の事件発生。この事件の動機も、個人の心の内面の問題に焦点をあてた今回のドラマの脚色に伴って、少女の複雑な家庭事情に起因するようだ。七瀬の葛藤と人々の心遣い、そして緊迫感がほどよく調和していい感じだ。

|

« アニメ感想:NHKみんなのうた「PoPo Loouise(ポポ ルイーズ)」 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 45話 »

SF」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/43030930

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想:七瀬ふたたび 第五回:

« アニメ感想:NHKみんなのうた「PoPo Loouise(ポポ ルイーズ)」 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 45話 »