« エスカレーターの片側を空けるのはマナーではない~ | トップページ | 本感想:トーキョー・クロスロード(teens’ best selections 18)[20100207追記] »

2008年11月13日 (木)

ドラマ感想:七瀬ふたたび 第六回

「父への鍵」

さんざん期待をもたせた旅はあっけなく終わり、七瀬と刑事の葛藤と協調の兆し、西尾の失踪、そして意外にも岩淵の友人達は現れた、と思ったら胡散臭いNPOの影。これまた得体のしれない父親の関係者?
そして、組織・・・の思ったら、予想外、いきなり父親が出現。展開が全く読めない回だった。
とにかく緊迫感は十分、あっという間に次回へと続く。

|

« エスカレーターの片側を空けるのはマナーではない~ | トップページ | 本感想:トーキョー・クロスロード(teens’ best selections 18)[20100207追記] »

SF」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/43104515

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想:七瀬ふたたび 第六回:

« エスカレーターの片側を空けるのはマナーではない~ | トップページ | 本感想:トーキョー・クロスロード(teens’ best selections 18)[20100207追記] »