« 本感想:トーキョー・クロスロード(teens’ best selections 18)[20100207追記] | トップページ | ドラマ感想:七瀬ふたたび 第七回 »

2008年11月17日 (月)

アニメ感想:ポルフィの長い旅 46話

「パリのめぐり逢い」

本当にヘビーだなあ。しかしこれこそ教育アニメだ。
ポルフィの姿を通して、仕事と都会の風は厳しい、男は、どういう女と付き合うか次第だ、ということを教え、ミーナを通して、女は、男の人に変なことされそうになったら勇気を持って抵抗し絶対あきらめるな、そんな男にはどんな手を使ってでも反撃しろ!、運を活かし、自己研鑽を怠るな、才能を伸ばせ!・・・と子供達を啓発するのだ!・・・冷やかしでなく結構それでもいけるんじゃなかろうか。

前半二人の状況を象徴するように冬の空は曇りでどんよりしていたのが、後半、晴れた夕焼けと美しい街並みが・・・きっと二人の道は開ける。
スター女優のティファニー役には、文字通りゲストスターの林原めぐみ。
しかし、扉越しの声の演技と騒乱の物音の演出、凄かった。これは迫力、緊迫感満点。まさかと思ったけれど万に一つ、悲劇の可能性も、と本気で心配したし、無事で良かったと本気で安堵した。
その前の占いによるティファニーとの真剣勝負を予感させる場面と、この危険な場面と併せて、イザベラが親子ごっこは潮時だ・・・ミーナの運が現れた、と決意した・・・と、想像するのは難くない。見事だ。

|

« 本感想:トーキョー・クロスロード(teens’ best selections 18)[20100207追記] | トップページ | ドラマ感想:七瀬ふたたび 第七回 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/43145611

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:ポルフィの長い旅 46話:

« 本感想:トーキョー・クロスロード(teens’ best selections 18)[20100207追記] | トップページ | ドラマ感想:七瀬ふたたび 第七回 »