« アニメ感想:宇宙をかける少女 4話 | トップページ | アニメ感想:源氏物語千年紀・Genji 5話 »

2009年2月 7日 (土)

アニメ感想:獣の奏者 エリン 第5話

「エリンと卵泥棒」

ということは?あの二人が卵泥棒でないということは、あの空の巣は後への伏線か。

さて、前々回の耳膜切りネタに続く、獣とともに生きる人間社会の厳しさを描いている。闘蛇の医術師になりたいエリンに、さらに厳しい現実「掟」を見せつけるソヨン。しかしソヨンとエリンを通じて描いているのは、決して肯定的ではないということだ。昔の、獣とともに生きる姿、たとえば狩人の親子とかをリアルに描いた児童文学なんかだと、これが人間と自然との闘いなんだ、と宿命的に描いていたものだった。そういう点から観ると、一見ストレートに描いているようでひねりがある。

卵は飼育闘蛇からでなく外に捕りに行くのがならわしか。これも後々の伏線だろうか。狩りに出るのが成人の証というのはよくある話だが。

[追記]「闘蛇は本当は情の深いいきものよ」またしても気合いの入った名文句が出てきたなあ。

|

« アニメ感想:宇宙をかける少女 4話 | トップページ | アニメ感想:源氏物語千年紀・Genji 5話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/43985624

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:獣の奏者 エリン 第5話:

« アニメ感想:宇宙をかける少女 4話 | トップページ | アニメ感想:源氏物語千年紀・Genji 5話 »