« アニメ感想:源氏物語千年紀・Genji 7話 | トップページ | アニメ感想:源氏物語千年紀・Genji 8話 »

2009年2月28日 (土)

アニメ感想:獣の奏者 エリン 第8話

「蜂飼いのジョウン」

大反響の7話を受けた新章突入。エリンはいかにして生を受け入れるのか、アニメではそれを如何にして表現するのか。
結論から言うと素晴らしい。蝶の蛹にまつわるソヨンの思い出と窓枠越しに見る、蛹とそれを捕食しようとする鳥。生者による死者の回想、生死の瞬間、非常なまでの食物連鎖の自然の摂理。
そしてエリンは悲しみと空虚の寝台から飛び出した。
それでもエリンはまだ、それを窓越しに見るしかない雛なのだ。
だが、次には神の棲む山の荘厳な光と影の光景を、眉をあげてきっと睨みつける。それらは全てが抽象的なのかもしれない。だがエリンに定めに立ち向かうたくましい生命力を感じた。そしてエリンは蜂蜜をかけた食事を摂る。生きる為に。
他には、霧の民が原作にはない姿を具体的に現して、娘を探し出せと、命令を出す、将来への緊迫感がいい。

|

« アニメ感想:源氏物語千年紀・Genji 7話 | トップページ | アニメ感想:源氏物語千年紀・Genji 8話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/44201937

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:獣の奏者 エリン 第8話:

« アニメ感想:源氏物語千年紀・Genji 7話 | トップページ | アニメ感想:源氏物語千年紀・Genji 8話 »