« アニメ感想:バスカッシュ! 4話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:「らぶきょん」19巻 そして愛憎の長い一日が始まる »

2009年4月25日 (土)

アニメ感想:獣の奏者 エリン 第16話

「堅き楯(セ・ザン)のイアル」

なるほどね、家具工房を楽器工房にして、エリンと間接的に絡めたか。竪琴で結びつけられた二人の縁に何かジーンときた。
今回も、遠慮なくイアルに「人を殺し過ぎた」と呟かせる。そう、この世界はメルヘンの世界ではない。義理と人情もあるが、国の秩序を保つ為に厳しい制度があるのだ。
これを残酷と称するのは簡単だが、上橋菜穂子の世界とは、生と死と、その間にあるものが全てある。テレビの前の子供達はそれを知ったことを無駄にしないと信じたい。

|

« アニメ感想:バスカッシュ! 4話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:「らぶきょん」19巻 そして愛憎の長い一日が始まる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/44790832

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:獣の奏者 エリン 第16話:

« アニメ感想:バスカッシュ! 4話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:「らぶきょん」19巻 そして愛憎の長い一日が始まる »