« マンガ感想:勝ったぞ!末次由紀「ちはやふる」 | トップページ | アニメ感想:バスカッシュ! 2話 »

2009年4月11日 (土)

アニメ感想:獣の奏者 エリン 第14話

「霧の民」

タイトルからくる期待をはぐらかされたか、結果的には総集編か。14話で14歳のエリン、というのはしゃれだろうか。それもAパートで後姿だけ、Bパートの最後の最後まで引っ張ってやっと全身が。すらりと背の伸びた娘がそこにいる。さんざんもったいつけられてこれだけか、という不満はあれど親目線でウルウルときてしまう。精悍だったジョウンも老けたか?人の外見、特に髪の毛は、白くなる時は一気に白くなる。私がそうだったから間違いない(笑)。
見所としては、ここまで繰り返される生と死のモチーフに、これまでの捕食関係、食物連鎖、親が子を守る闘いに加えて、馬のお産で命の誕生が付け加えられた。
さらに幸せな時の終わりと次回予告で先に言われてしまった(苦笑)。息子が原作のイメージをさらに助長するようにいけすかないエリート臭さで笑ってしまった。

|

« マンガ感想:勝ったぞ!末次由紀「ちはやふる」 | トップページ | アニメ感想:バスカッシュ! 2話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/44637257

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:獣の奏者 エリン 第14話:

» 【神回】獣の奏者 エリン 第14話「霧の民」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
獣の奏者 エリン 第14話 「霧の民」 評価: ── 私は霧となりエリンがどこへ向かうのか見届けよう 脚本 藤咲淳一 ... [続きを読む]

受信: 2009年4月11日 (土) 19時26分

« マンガ感想:勝ったぞ!末次由紀「ちはやふる」 | トップページ | アニメ感想:バスカッシュ! 2話 »