« 韓国純情漫画感想:シエル ラスト・オータム・ストーリー 5巻 | トップページ | アニメ感想:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 感想その2 »

2009年6月28日 (日)

アニメ感想:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

一口で言えば、庵野秀明も大人になったのね。

その点では「未知との遭遇」のラストを後年、自ら否定するようになったスピルバーグか。「序」はルーカスの「SW」や富野の「Zガンダム」のリメイクに対抗したという印象だったが、今回は、「エヴァ」以降のメンツの全て、河森、佐藤、黒田、谷口等々に片っ端から対抗した感じ。その他、天才性で多分今回も大勢のスタッフと役者を泣かせたんだろうな、とも思わせた。
で、最初の「エヴァ」に遭遇したとき、私は既に大人だったが、10代で出会った子達には本当に衝撃だったろうなあ、と今にして思い至った感じ。
第二弾にして「破」か。これでもう完全に先が読めなくなった感じ(感や思、こればっか)。この後は、完全に新しい物語を作って「対抗」どころかKOしてやろうというつもりか?

|

« 韓国純情漫画感想:シエル ラスト・オータム・ストーリー 5巻 | トップページ | アニメ感想:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 感想その2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/45480810

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破:

« 韓国純情漫画感想:シエル ラスト・オータム・ストーリー 5巻 | トップページ | アニメ感想:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 感想その2 »