« ニュース感想:三沢光晴さんを悼む | トップページ | アニメ感想:獣の奏者 エリン 第24話 »

2009年6月20日 (土)

アニメ感想:バスカッシュ! 12話

「リーグ・リーグ・リーグ!」「セカンダリーブレイク」

なんだなんだ、いきなり2話構成。しかも、わざわざ、どちらにもOPとEDをくっつけて。かなりトリッキイな話だったけれど、まだ風をネタにした話ではなかったな。佐藤竜夫はまたしても「傍観者」とのセリフを入れた。「ムリョウ」の頃から?好きだねえ。私はそこが不満なんだけれど。月の胡散臭いCMはただの遊びであって、まさか伏線ではあるまいな。
アメリカTVドラマみたいに複数のエピソードが同時進行していくのが面白い、ただし全く別々の話ではなく、バスカッシュ!を巡って回っている。それもメインキャラだけでなく背景までも、例えば破壊される街ではしゃぐ住民、悲惨な目に遭う家族、のように、あらゆることが騒々しく賑々しく慌ただしく流れていく。早く言えばバタ臭い(死語?)エピソードがほとんどだけれどやはり面白い。

|

« ニュース感想:三沢光晴さんを悼む | トップページ | アニメ感想:獣の奏者 エリン 第24話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/45397235

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:バスカッシュ! 12話:

» (アニメ感想) バスカッシュ! 第12話 「リーグ・リーグ・リーグ!/セカンダリー・ブレイク」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
TVアニメーション「バスカッシュ!」挿入曲 Running onクチコミを見る ついにチャンピオンシップが始まる。ダンたちと対戦する3人兄弟のトライスターズ。三つ子のイリュージョンにダンとセラは苦戦しいつもの力が出せない。 一方、冷静に試合を見ていたアイスマンは・・・ ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月21日 (日) 02時04分

« ニュース感想:三沢光晴さんを悼む | トップページ | アニメ感想:獣の奏者 エリン 第24話 »