« アニメ感想:エレメントハンター mission 3 | トップページ | 栗本薫さん、お別れの会 に行ってきました »

2009年7月18日 (土)

アニメ感想:獣の奏者 エリン 第28話

「ジョウンの死」

死と弔いというのは、実は故人ではなく後に残された、生きている人々がどう死を受け入れるか、という問題だ。昨今とくにそれを痛感する機会が増えている気がする。私も齢をとってきたということか。このアニメではジョウンの死を題材に、オリジナルエピソードをこのテーマにあてた。
リランの檻で、ソヨンの形見の腕輪をグッと握りしめて堪えるエリンが痛々しい。
エサルがエリンを連れ出した第一の目的は、堪えるエリンに一度思いっきり泣かせる為だったのかもしれない。次が共に人生の大切な日々を過ごした故人との思い出を共有したいからだ、と思う。

|

« アニメ感想:エレメントハンター mission 3 | トップページ | 栗本薫さん、お別れの会 に行ってきました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/45668005

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:獣の奏者 エリン 第28話:

» 獣の奏者エリン 第28話「ジョウンの死」 [White wing]
今回はジョウンの追悼話で心が沈みました。 落ち込んでいるエリンは表面上では心の整理がついたような素振りを見せていたが、ふとしたきっかけで涙が溢れ出して止まらないシーンもあったな。 そんなエリンを気遣うエサルはジョウンとの思い出の二人の隠れ家にエリンを連れて行く。... [続きを読む]

受信: 2009年7月18日 (土) 20時18分

« アニメ感想:エレメントハンター mission 3 | トップページ | 栗本薫さん、お別れの会 に行ってきました »