« アニメ感想:プラネテス(再)3話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:らぶきょん 20巻 自由と喪失が愛というエゴを希求する »

2009年7月25日 (土)

アニメ感想:獣の奏者 エリン 第29話

「獣の牙」

なるほどアニメらしく「でかい刷毛」を実際に作って見せた訳ね。しかし、さらになるほど、デカければ重くてバランスもとりにくくなる、当然の理屈だ。と笑ってられる話じゃない。正直なところ、動物園の飼育係にでも感想をお聴きしたいところだ。あまりにもくどいようだがペット大国日本に欠けているところをお家の方々と話し合ってほしいと切望する。原作を読んでいる段階ではこんなこと考えもしなかったんだけれど、やはり文字を追っている時は、あちらの世界に没入して行くが、絵が生活の中に入ってくると、ぐっとこちらの日常に引き寄せて考えるようになるものだな、と実感。
最初は、戦とか神話の時に使っていた抽象的な演出が、ここんところエリンの心象風景に利用されてきたようだ。多感、複雑な思春期の精神状態を表現しようとするとやはり理屈よりインパクトがある。
人は失敗挫折を、成功よりも多く経験して生きていくものだ。このごく当たり前のことが、昨今忘れられ、浮足立っているような世相に、再認識させる話だったように思える。

|

« アニメ感想:プラネテス(再)3話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:らぶきょん 20巻 自由と喪失が愛というエゴを希求する »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/45737729

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:獣の奏者 エリン 第29話:

« アニメ感想:プラネテス(再)3話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:らぶきょん 20巻 自由と喪失が愛というエゴを希求する »