« テレビ感想:ガンダム宇宙世紀大全第四夜(2009/7/30) | トップページ | アニメ感想:獣の奏者 エリン 第30話 »

2009年8月 1日 (土)

テレビ感想:ガンダム宇宙世紀大全(2009/8/1記)

今録画を観終わった、いやあきつい五日間だったなあ、と思いつつ他所のブログを観てみると、みんな大変大変言いながら、録画、生、色々視聴方法はあれど、がんばって観てる、やはり富野ガンダムにはそれだけの価値、求心力がある、というのは老若男女共通だということを再認識した。私は、といえばやはりガンダムは素晴らしい。私はリアルタイムは「Z」からの視聴だけれど、ファーストから、一通り全部観ているんだよね。我ながら主体性のない視聴者だった・・・どれが好きでどれはダメってのは特にない。

「ZZ」もこうして観直すと、お笑いからドシリアスまで、ハッチャケ振りがホントに面白かった。
「V」を今こうしてみると「おくりびと」をやってるじゃない!(死化粧だけど・・・こじつけかしら?)。
ただ全体的に「V」は疲労した時だったか?とも感じた。ごく個人的には、当時も今も、カテジナさんがキャラとして一番、精彩があった、と思っている。ずばり「V」を読み変えると、カテジナがヒロインの波乱に満ちた一年を描いた「ガンダム版『風と共に去りぬ』だ」。

|

« テレビ感想:ガンダム宇宙世紀大全第四夜(2009/7/30) | トップページ | アニメ感想:獣の奏者 エリン 第30話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/45802243

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ感想:ガンダム宇宙世紀大全(2009/8/1記):

« テレビ感想:ガンダム宇宙世紀大全第四夜(2009/7/30) | トップページ | アニメ感想:獣の奏者 エリン 第30話 »