« アニメ感想:グイン・サーガ 24話 | トップページ | アニメ感想:バスカッシュ! 24話 »

2009年9月14日 (月)

アニメ感想:プラネテス(再)11話

「バウンダリー・ライン」

泣いた。架空の小国の技術者の心意気に感じた。大国の狭間で内戦に荒れた祖国に産業を興す、頼れるのは己の腕一本と仲間達の誇り。そしてラストの台詞。-(地球は)美しい。ここ(宇宙)からは国境線なんか見えない。
この光景、この台詞を、この後、今まで何度見たことか、聞いたことか。
物語の設定と演出がまったく色あせていない。それどころか十年を経てますますリアルになっている。胸が詰まった。

|

« アニメ感想:グイン・サーガ 24話 | トップページ | アニメ感想:バスカッシュ! 24話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/46212473

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:プラネテス(再)11話:

« アニメ感想:グイン・サーガ 24話 | トップページ | アニメ感想:バスカッシュ! 24話 »