« アニメ感想:バスカッシュ! 24話 | トップページ | アニメ感想:バスカッシュ! 25話 »

2009年9月19日 (土)

アニメ感想:獣の奏者 エリン 第36話

「卒舎ノ試し」

卒業試験のオリジナルエピソード。こうして改めて「試験」というものを観ると、なるほど共感を得やすいエピソードなんだな、と実感。子供から年寄りまで誰もが共通する体験だから、我知らず感情移入してしまう。『始まってしまえばあっという間の三日間でした』上手いこと言うなあ(しみじみ)。
そして3クール目の最終回という節目でもあった訳だ。(計算間違えた、でもここで一つの区切りだろうな)
リラン懐妊で紅白まんじゅう、これはスタッフの遊びだな。結構笑える。キリクが、リラン懐妊の連絡係か、ダミヤ様との関係をうかがわせる胡散臭さをプンプンさせながら、依然としてネタは割らない。
笑ったといえば、ヌックとモックの晴れて正?雑用係だ。これは意表を突かれたね。
リランのつわりや胎動を未来への期待のシンボルとして、第4クールへとつないだか。

|

« アニメ感想:バスカッシュ! 24話 | トップページ | アニメ感想:バスカッシュ! 25話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/46253066

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:獣の奏者 エリン 第36話:

« アニメ感想:バスカッシュ! 24話 | トップページ | アニメ感想:バスカッシュ! 25話 »