« マンガ感想:獣の奏者2巻 | トップページ | アニメ感想:獣の奏者 エリン 全体感想 »

2009年12月26日 (土)

アニメ感想:獣の奏者 エリン 第50話

「獣の奏者」

クライマックスは原作に沿った展開そのものより、王獣リランの目力(めぢから)で表現する方法を使ったのが、印象的。厳しい表情で命じるエリン。リランの眼に映るのは、音無し笛。やはりエリンは恫喝でしかリランを誘導できないのか。
闘蛇の群れに興奮するリラン。まさに荒ぶる鬼神。その飛翔と鳴き声に、薙ぎ払われるように失神していく闘蛇。しかしリランの昂りは治まらない。またしても音無し笛による威嚇でリランを抑えるエリン。そしてリランにシュナンを乗せて行かせるまで、エリンとリランの間には音無し笛による主従関係しかない事が強調された。
しかし、最後に音無し笛を失ったエリンをリランが救うのに、セィミヤがエリンの助けを乞う叫びにリランが反応するシーンが入ったのは重要な演出だ。
「エリンを助けて」セィミヤのその言葉に、再びリランはエリンとの絆を取り戻した。
エピローグに登場したのは、意外にもキリクだったか。このアニメオリジナルキャラに業を背負わせるのか否か。興味津津だったが、最後は贖罪の巡礼の道を選ばせたか。医師といっても、漢方医とか富山の薬売りのイメージだな。
そしてのうのうと眠るリランアルの傍らで一切の隔てなく座るエリンの息子ジェシ。すっかりソヨンそっくりになったエリン。絆は母から子へと間違いなく伝えられたことを示している。

|

« マンガ感想:獣の奏者2巻 | トップページ | アニメ感想:獣の奏者 エリン 全体感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

上橋菜穂子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/47121354

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:獣の奏者 エリン 第50話:

» (終)獣の奏者 エリン 第50話「獣の奏者」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
獣の奏者 エリン 第50話 「獣の奏者」 評価: ── その道を探しましょう、二人で・・・ 脚本 藤咲淳一 絵コンテ... [続きを読む]

受信: 2009年12月26日 (土) 19時57分

» 獣の奏者エリンを総括する [PiichanのBlog]
獣の奏者エリンが終了しましたが、何がやりたいのかさっぱりわからないアニメでした。エリンの成長をえがきたいのか、戦争をえがきたいのか、どちらを軸におくかきめられないままここまできてしまった観があります。ダミヤは石田彰氏の好演もあって魅力的なキャラだったとお....... [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 11時16分

« マンガ感想:獣の奏者2巻 | トップページ | アニメ感想:獣の奏者 エリン 全体感想 »