« 韓国純情漫画感想(20100131) | トップページ | 本感想:獣の奏者 4巻完結編(講談社) »

2010年2月 3日 (水)

児童文学者の川村たかし氏死去

30日なくなられたそうで、やっぱり私も書いておこう。著作を確認した所、私が子供の頃読んだのは「ふんどし校長」「山へ行く牛」「おてんばショコちゃん」だった。
これらを振り返ってみると、自分でも驚くほどよく思い出せる。それ程に個性的でインパクトが強かった。この三作だけでも、作風がまるで違うのにも驚いた。ご冥福をお祈りします。

|

« 韓国純情漫画感想(20100131) | トップページ | 本感想:獣の奏者 4巻完結編(講談社) »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童文学者の川村たかし氏死去:

« 韓国純情漫画感想(20100131) | トップページ | 本感想:獣の奏者 4巻完結編(講談社) »