« 『東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例』その3 | トップページ | マンガ感想:鬼頭莫宏「ぼくらの」10巻(小学館) »

2010年5月 3日 (月)

世田谷文学館「星新一展」を観る

世田谷文学館は散歩にちょうどいい距離に住んでいるので、多分、また後日見に行くので、さっと流してきたが、やはり星新一は素晴らしい。老若男女がひっきりなしに訪れている。その彼、彼女らの眼差しが熱心で表情がキラキラと輝いている。いまだ、そしてこれからも巨星健在なり。展示としては本人の他に、ご尊父、星一の資料が多岐に及んでいて極めて興味深い、後日じっくりと眺めたいものもあった。私の星新一原体験は、ご多分にもれず、新潮文庫版「ボッコちゃん」だったから挿絵の真鍋博も同時体験だった。その次は、小学校国語教科書収録の「花とひみつ(もぐら)」だった。

|

« 『東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例』その3 | トップページ | マンガ感想:鬼頭莫宏「ぼくらの」10巻(小学館) »

SF」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/48254932

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷文学館「星新一展」を観る:

« 『東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例』その3 | トップページ | マンガ感想:鬼頭莫宏「ぼくらの」10巻(小学館) »