« 本感想:ヘヴンリープレイス(濱野京子)ポプラ社ノベルズ・エクスプレス8(絵:猫野ぺすか) | トップページ | 上橋菜穂子の世界に「結婚式」は何故ないか? »

2010年7月21日 (水)

NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」にちなんで貸本文化研究本あれこれ

「貸本漫画RETURNS」貸本マンガ史研究会編・著(ポプラ社、2006年)
文字通りの、あのドラマの貸本漫画文化の人と作品と時代背景を網羅した労作。

「貸本小説」末永昭二(アスペクト、2001年)
漫画だけじゃない、同じ時代に、貸本専門の小説家と小説も存在していたのだ。

「ほくらの時代には貸本屋があった―戦後大衆小説考」菊池仁(新人物往来社、2008年)
新刊本専門の貸本屋も存在したのだ。そうした貸本屋経験を経た著者による、作家と小説論。

|

« 本感想:ヘヴンリープレイス(濱野京子)ポプラ社ノベルズ・エクスプレス8(絵:猫野ぺすか) | トップページ | 上橋菜穂子の世界に「結婚式」は何故ないか? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/48596996

この記事へのトラックバック一覧です: NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」にちなんで貸本文化研究本あれこれ:

« 本感想:ヘヴンリープレイス(濱野京子)ポプラ社ノベルズ・エクスプレス8(絵:猫野ぺすか) | トップページ | 上橋菜穂子の世界に「結婚式」は何故ないか? »