« 韓国純情漫画感想(20100811)読んだ原書あれこれ | トップページ | 韓国純情漫画感想(20100821) »

2010年8月12日 (木)

テレビ感想:NHKスペシャル「〝玉砕〟隠された真実」(20100812)

毎年この時期は腐ってもNHK、と思わせる番組を見せる。

今年も現時点で、先の教育テレビのシベリア抑留の証言も印象的だったが、今日のこれも凄い。「玉砕」の美名の下に、「棄軍」を実施した「大本営」の実態(暴くというよりは、漠然と人々は知っていたのだと思うから、その事実を改めてマスコミの力で私達国民に突きつけた訳だ)。
しかし驚いたのはアッツ島玉砕に生還者がいたという事実だ。重傷で米軍捕虜になっていたとはなるほどねえ。テレビの前での証言は重い。改めて、改めて(以下繰り返し)感想は、大日本帝国は最低、ということだ。

|

« 韓国純情漫画感想(20100811)読んだ原書あれこれ | トップページ | 韓国純情漫画感想(20100821) »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

玉砕兵士を讃え(追悼式)、戦意を煽った大本営に連動したのもNHK.
当事者が死に絶える頃になって証言記録を放映するのは、蒔いた種を刈り取る作業でしょう。証言アーカイブは無料でネット公開し、国民のための資産とすべきです。オンデマンドでコヅカイ稼ぎの種にするなど間違ってもやらぬように。

投稿: 古井戸 | 2010年8月13日 (金) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ感想:NHKスペシャル「〝玉砕〟隠された真実」(20100812):

« 韓国純情漫画感想(20100811)読んだ原書あれこれ | トップページ | 韓国純情漫画感想(20100821) »