« マンガ感想:在日米軍司令部発行「わたしたちの同盟―永続的パートナーシップ」 | トップページ | テレビ感想:BS2 全駅停車!「銀河鉄道999」ぜんぶみせます »

2010年8月 8日 (日)

韓国純情漫画ニュース:「春鶯傳」ドラマ化版権売れる

韓国の純情漫画誌「WINK」の8月15日号によると、「春鶯傳」(춘앵전。原作전진석。作画항승희)のドラマ化版権が売れたらしい。日帝支配下で日本を通じて流入された西洋の新しい娯楽におされて斜陽となったキーセンの職業からその芸を独立させて「女性国劇」という新しい舞台劇を確立した実在の女性芸人、林春鶯(イムチュネン)をモデルにした近現代史ロマンスだ。まあ映画やドラマ制作会社の版権ビジネスというやつは、ドラマ化映画化の権利はとりあえず取得しておいても、実現されるとは限らないものではあるが「WINK」誌は「宮」(日本語翻訳書名「らぶきょん」。ドラマ化名「宮 Love in Palace」)、「タムナは島だ」(ドラマ化名「タムナ Love the Island」)と相次いでテレビドラマ化作品を生み出している。
「春鶯傳」についても、私自身、その興味深い題材の面白さで、いつドラマ化映画化されてもおかしくない、むしろ遅かった位だ、と思っているので、是非実現を期待したい。

|

« マンガ感想:在日米軍司令部発行「わたしたちの同盟―永続的パートナーシップ」 | トップページ | テレビ感想:BS2 全駅停車!「銀河鉄道999」ぜんぶみせます »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/49098920

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画ニュース:「春鶯傳」ドラマ化版権売れる:

« マンガ感想:在日米軍司令部発行「わたしたちの同盟―永続的パートナーシップ」 | トップページ | テレビ感想:BS2 全駅停車!「銀河鉄道999」ぜんぶみせます »