« もう少しあがいてみよう、第156号議案「東京と青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」反対に。 | トップページ | 韓国純情漫画感想(20101213)読んだ原書あれこれ »

2010年12月13日 (月)

都議会総務委員会、第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」を可決

無念としか言いようがない。残るは15日の本会議のみだが。しかし、都議会政策形成過程、行政機構をこそ見直すべきではないか。都議会議員もPTAも都側の官僚の事実無根の根回しにあっさり引っ掛けられて。それで合法的にこんな短絡的に決定プロセスが出来るとは。
改正案には民主の意向で付けられた付帯決議「作品の芸術性、社会性をくみ取り、慎重に運用すること」というが、これも問題だ。マンガの「表現」には、特にアダルト表現には、社会性を一切排したひたすら表現をのみ追求した作品もある。それを青少年健全育成派(とでも呼ぼうか)が芸術とみなすかどうか怪しいものだ。
青少年の倫理道徳啓蒙?が必要ならば、必要な行為は教育であり、商業市場の取り締まりではない。市場の取り締まりで効果があるなら、とっくにそうなっている。

|

« もう少しあがいてみよう、第156号議案「東京と青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」反対に。 | トップページ | 韓国純情漫画感想(20101213)読んだ原書あれこれ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/50293459

この記事へのトラックバック一覧です: 都議会総務委員会、第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」を可決:

« もう少しあがいてみよう、第156号議案「東京と青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」反対に。 | トップページ | 韓国純情漫画感想(20101213)読んだ原書あれこれ »