« テレビ感想:2011年も末次由紀のマンガ「ちはやふる」の影響で~「競技かるた名人戦」 | トップページ | アニメ感想:フラクタル EPISODE01「出会い」 »

2011年1月 9日 (日)

アニメ感想:STAR DRIVER 輝きのタクト 第十四話「アインゴットの眼」

さあ、2クール目、ということでOP、EDを変わって今回は、演劇部は題目が「神話前夜」、ボードに役名が出ていたが、何か伏線があるのかな。双子の姉の目的が判明、アインゴッドの眼を操縦できる自分が神の眼を欺瞞することで妹を守ろうとしたが、ヘッド達には、先刻ご承知、所詮、思い通りに踊らされている、ということか。タクトはスガタの連携で相変わらず無敵だけれど、これもヘッド達には、個々の勝敗は問題外、実績を積み重ねて、その果てにある目的は何か?というところか。
にしても、キスシーンだけを話題にする学生演劇って、いくらなんでも青春ドラマの枠組みとしてはあざと過ぎないかい(笑)。

|

« テレビ感想:2011年も末次由紀のマンガ「ちはやふる」の影響で~「競技かるた名人戦」 | トップページ | アニメ感想:フラクタル EPISODE01「出会い」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/50538026

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:STAR DRIVER 輝きのタクト 第十四話「アインゴットの眼」:

« テレビ感想:2011年も末次由紀のマンガ「ちはやふる」の影響で~「競技かるた名人戦」 | トップページ | アニメ感想:フラクタル EPISODE01「出会い」 »