« アニメ映画感想:ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち | トップページ | テレビドラマ感想:金八先生ファイナル »

2011年3月27日 (日)

アニメ感想:STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十四話「ヒガ日死の巫女」

一気に親父との対決との予想はまたあっさりと外れ、次回へとひっぱって、次回25話で一気に最終回とはこれまた逆に意表を衝かれた。これは、スガタもケイトもやっぱり皆が抱えるタイトな閉塞感を撃ち破り、自分達の代ですべて決着をつけるという意図なんだと予想しておこう。スガタの、ケイトを見る哀れむような、文字通り哀しい眼差し、対照的にケイトの満ち足りた表情とアプリボワゼ、なんだかよく分からないけれど、今後の運命は全てスガタに委ねられたからなんだろう。そしてスガタ達の運命は全てタクトに委ねられた、と。しかし、あそこで「カッコいい」とくるか。思わず吹き出したが、不謹慎だったか、シャレになってないもんなあ、今。

|

« アニメ映画感想:ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち | トップページ | テレビドラマ感想:金八先生ファイナル »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/51231184

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十四話「ヒガ日死の巫女」:

« アニメ映画感想:ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち | トップページ | テレビドラマ感想:金八先生ファイナル »