« 韓国純情漫画感想:「らぶきょん」24巻。全てを失えば愛が残る | トップページ | 計画停電の無計画さに民間営業は~その一場面を見た »

2011年3月20日 (日)

アニメ感想:STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十三話「エンペラー」

スガタは「よし」といって時点で既に決意していたのかな。なんだかよく分からんが、最後にタクトがスガタに勝たないと状況が終わらないんだろうな。ヒガ日死の巫女の為でもあるんだろう。全体にモヤモヤとした青春(笑)の中でタクトのヘッド=親父への一撃が痛快。デートと言いスガタのタウミサイルと言い、最後のあいさつだったのかな。スガタがエンペラーでキングで、ヘッドが先に出るのかな。そうそう、ワコが最後に注文したの「恋人サラダ」だったかな?どんなんだろ、レタスサラダならハネムーンサラダだしな(let us only)ちょっとずれるか?。

|

« 韓国純情漫画感想:「らぶきょん」24巻。全てを失えば愛が残る | トップページ | 計画停電の無計画さに民間営業は~その一場面を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/51172276

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十三話「エンペラー」:

« 韓国純情漫画感想:「らぶきょん」24巻。全てを失えば愛が残る | トップページ | 計画停電の無計画さに民間営業は~その一場面を見た »