« 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110416) | トップページ | 「がんばろう日本」はそろそろまずいんじゃないか »

2011年4月17日 (日)

アニメ感想:シュタインズ・ゲート #02「時間跳躍のパラノイア」

厨二病の妄想男がホントにタイムリープで発生した多元宇宙に巻き込まれた、か、あるいは主人公自身が多元宇宙の中心になってしまったということかな、本当に痛い面倒な話。

|

« 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110416) | トップページ | 「がんばろう日本」はそろそろまずいんじゃないか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/51420745

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:シュタインズ・ゲート #02「時間跳躍のパラノイア」:

» ロボットの進化とロボットアニメ 進化するロボットの今後は? [ロボットの進化とロボットアニメ 進化するロボットの今後は?]
ロボットアニメについて解説しています。 [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 15時29分

» ◎Steins;Gate#02「時間跳躍のパラノイア」 [ぺろぺろキャンディー]
中鉢博士の講演が行われたラジ館で、何者かによって刺殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで行われたセミナーに参加した岡部が目にしたのは、何事もなかったように講義する紅莉栖の姿で... [続きを読む]

受信: 2011年8月29日 (月) 05時10分

« 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110416) | トップページ | 「がんばろう日本」はそろそろまずいんじゃないか »