« アニメ感想:シュタインズ・ゲート #01「始まりと終わりのプロローグ」 | トップページ | アニメ感想:C #1 complication(複雑) »

2011年4月13日 (水)

アニメ感想:TIGER & BUNNY #02 (はじめが肝心)

一回目が、終わりよければすべてよし、で二回目は、はじめが肝心、って徹底して人を食ってるね。洗練された桂正和のヒーローにスポンサーを背負わせて(なんか自虐的じゃねえかサンライズ)、凸凹コンビのノリは、少し昔のドラマ、日本なら人情刑事もの、あるいはアメリカの探偵コメディーか。

|

« アニメ感想:シュタインズ・ゲート #01「始まりと終わりのプロローグ」 | トップページ | アニメ感想:C #1 complication(複雑) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/51380142

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:TIGER & BUNNY #02 (はじめが肝心):

« アニメ感想:シュタインズ・ゲート #01「始まりと終わりのプロローグ」 | トップページ | アニメ感想:C #1 complication(複雑) »