« アニメ映画感想:星を追う子ども | トップページ | 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110519) »

2011年5月19日 (木)

アニメ感想:TIGER & BUNNY #07 (蛇の道は蛇)

悪人はやっつけろと怒る少年と独善的正義を振りかざすNEXT、ルナティックときて、ラストにもろに胡散臭い奴が現れた。ちゃんと流れが出来ているんだなあ。ところで最初にちらっと出てきたバーニーの代役?は何だったんだ?。マーべリックCEOもなんか胡散臭いんだよなあ。ヒーロー達の人情味はいいなあ。斎藤さんの作ったヒーリング装置?大丈夫なのか、実はバーニー用洗脳とか忘却装置じゃないだろうな。

|

« アニメ映画感想:星を追う子ども | トップページ | 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110519) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/51714797

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:TIGER & BUNNY #07 (蛇の道は蛇):

« アニメ映画感想:星を追う子ども | トップページ | 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110519) »