« 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110723) | トップページ | アニメ感想:輪るピングドラム #03 »

2011年7月24日 (日)

アニメ感想:「スイートプリキュア」第23回

エレンの独演が良かった。大人の鑑賞とまではいかないが純然たる子供番組で、贖罪と内なる叫びをここまでやった。私は寝返り(笑)キャラの心の叫びを独演するという演出をかねがね観たかったのだ。ようやくここまで到達し得た(笑)のだと思う。さらにエレン中心の話は続くようだが、今年のプリキュアはハミィに食われたみたいだったのは、実はエレンが真の主役だったのか?(笑)。EDの立ち位置も真中になる、とまた当らない予想をしておこう。

|

« 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110723) | トップページ | アニメ感想:輪るピングドラム #03 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/52291532

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「スイートプリキュア」第23回:

« 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110723) | トップページ | アニメ感想:輪るピングドラム #03 »