« 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110722) | トップページ | 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110723) »

2011年7月23日 (土)

マンガ感想:3月のライオン 6巻 羽海野チカ

喝采をあびせたくなった。あえてクサいことを叫びたくなった。何も言わずにひなちゃんを抱き締めろ桐山零、愛し合え。ひなちゃん、そうだ悔しがれ、怒れ、堂々と叫べ、私の男が会いに来てくれた、うらやましいだろう!と。

|

« 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110722) | トップページ | 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110723) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/50463875

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ感想:3月のライオン 6巻 羽海野チカ:

» 羽海野チカさん・3月のライオン6巻の感想!? [神楽のお部屋。]
【送料無料】3月のライオン(6)価格:510円(税込、送料別) ハチクロの主人公を「竹本」君だとして、 3月のライオンで「竹本」君ができなかったことを、描けなかったことを「桐山」君にさせたいのか? 生き方が違う。 ボクはこの中に居る人たちのような行き方をしてない。 でも、 こういう生き方もあるんだなと突きつけられると、ちょっと憧憬を感じる。 一人の大人の男に育っていく「桐山」君を見てて、 生きるスタンスは違うけど「負けないよ」 って、 自分は自分の生き方を貫きます! ... [続きを読む]

受信: 2011年7月23日 (土) 23時11分

» 羽海野チカさん・3月のライオン6巻・皇帝 [神楽のお部屋。]
【送料無料】3月のライオン(6)価格:510円(税込、送料別) 戦い続ける。 ウエイト版で唯一「皇帝」のこのカードがだけが、 「戦い続ける」と言った感じで継続するカタチで描かれているのです。 「ソードの5番」だって「戦い」だし、 「ワンドの5番」も「戦い」を... [続きを読む]

受信: 2011年7月23日 (土) 23時12分

« 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110722) | トップページ | 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110723) »