« アニメ感想:輪るピングドラム #08 | トップページ | アニメ感想:輪るピングドラム #09 »

2011年9月 4日 (日)

韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110904)

★イ・ソヨン(이소영)「恋慕(연모)」1巻(大元CI)。
耽美的なタッチで愛憎のドラマを描いたダークファンタジー「ARCANA」や「ホラーコレクター」を経て、前作「青い鳥盗人(파랑새 훔치기)」ではライトでシンプルな内容で新しい傾向をうかがわせていたが、ついに今作で新境地を見せた。
15世紀後半、朝鮮王朝を舞台に、女でありながら男装して男子として育てられた現王の子と、父親が政争に敗れたが、死や追放は免れた代わりに、女装して宮中に身を潜めて生きる宗親(王族)青年の運命を描く。1巻ではまだ二人の出会いと友情を育む様子までだが、プロローグで将来の悲劇を予感させる場面を描いている。朝鮮王朝史劇「お馴染み」の政争を舞台に、男女の運命を、この異能の作家が「異装」を絡めてどう描いていくか、期待十分。

Renbo1

|

« アニメ感想:輪るピングドラム #08 | トップページ | アニメ感想:輪るピングドラム #09 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/52649468

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110904):

« アニメ感想:輪るピングドラム #08 | トップページ | アニメ感想:輪るピングドラム #09 »