« アニメ映画感想:トワノクオン 第4章「紅蓮の焦心」 | トップページ | ニュース感想:渋谷センター街がバスケ通りに名前変えるらしい »

2011年9月11日 (日)

マンガ感想:「ZNTV東京支局」

既にこのタイトルでググるだけでもバンバン(笑)でてくるので、今更だけど、私もその末席に微粒子程でも加わりたいので、書き込んでおく。発売中の講談社「アフタヌーン」誌2011年10月号別冊付録「四季賞2011年夏のコンテスト」の井上文月(ふづき)作の大賞受賞作。
皆ということは同じだけど、テクニックは未熟でも、伝えたいことがある、というのがビンビンこちらの胸を打つ。技術的に上手い漫画なら諸外国にいくらでもある。でも日本型ストーリー漫画の魅力はここにある。特に、福島原発問題、東北大震災後の今、訴えてくるもの、考えさせるものは汲めども尽きない。こんなこと言っちゃ悪いが、この作者が一発屋に終わったとしても、この一作は記録と記憶に残るだろう。

|

« アニメ映画感想:トワノクオン 第4章「紅蓮の焦心」 | トップページ | ニュース感想:渋谷センター街がバスケ通りに名前変えるらしい »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/52705929

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ感想:「ZNTV東京支局」:

« アニメ映画感想:トワノクオン 第4章「紅蓮の焦心」 | トップページ | ニュース感想:渋谷センター街がバスケ通りに名前変えるらしい »