« アニメ感想:輪るピングドラム #10 | トップページ | 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110924) »

2011年9月24日 (土)

アニメ感想:輪るピングドラム #11

さてオートバイでノートをひったくっていったのは真砂子の一派?ではなかったということか。これはやはり、プロジャクトMは二派いや、さらにもう一派位でてくる、と当らない予想を継続しておこう。いろいろやってきたけれど、事の起こりはさらに16年前の出来事に起因する。そこには冠葉も晶馬もりんご、夏目雅子いや夏芽真砂子、陽毬、マリオの生存戦略?も全て因縁が、ということか。

|

« アニメ感想:輪るピングドラム #10 | トップページ | 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110924) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/52816732

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:輪るピングドラム #11:

« アニメ感想:輪るピングドラム #10 | トップページ | 韓国純情漫画感想:読んだ原書あれこれ(20110924) »