« アニメ映画感想:UN-GO episode:0 因果論 | トップページ | アニメ感想:ギルティクラウン 07 輪舞 »

2011年11月26日 (土)

アニメ感想:UN-GO(アンゴ)第7話「ハクチユウム」

本来の原作?「愚妖」というのが、メチャクチャな話でまるで予想がつかなかったが、よく見りゃその隣に、安吾の代表作「白痴」の文字、でこれまた・・・どうなるのか・・・と思ったら、小説家と別天宮に前回の面会にいったまま、坂口安吾の世界で、もてあそばれているのか?

|

« アニメ映画感想:UN-GO episode:0 因果論 | トップページ | アニメ感想:ギルティクラウン 07 輪舞 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/53339110

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:UN-GO(アンゴ)第7話「ハクチユウム」:

» ◎UN-GO第7話「ハクチユウム」 [ぺろぺろキャンディー]
ムショで小説家と話す。ヤジマに妻を殺させるために本を渡した。キミを名探偵として選んだんだ。私が書くのは、原稿にではない、現実にだいう。そして、能力を発動。ユウキは、スタ... [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 19時21分

« アニメ映画感想:UN-GO episode:0 因果論 | トップページ | アニメ感想:ギルティクラウン 07 輪舞 »