« アニメ感想:ラストエグザイル-銀翼のファム 第7話 | トップページ | アニメ感想:UN-GO(アンゴ)第8話「楽園の王」 »

2011年11月27日 (日)

アニメ映画感想:トワノクオン 第6章「永久の久遠」

新宿バルド9で配偶者と観た。以下ネタバレあり。

ユーマは活躍したけれど、前章の真田のオババの助言、タメが生きなかったな。タカオもうひとつ挽回し切れなかったな。ヒーローになった瞬は、最後まで生かしてもらえなかったか。キリはヒロインかと思っていたんだが、最後の最後に「留守番」で見せ場を作ってもらえなかったな。テイにプレッシャーをかけてトワを目覚めさせようとしたが失敗、それはいいのだが、駆けつけたユリに起こしてもらったことで助かって、これまたこれといった見せ場なし。
と残念なキャラは色々あったが、とにかくクオンがヒーローとしてちゃんと締めた。トワが「解放」してくれたことで、クオンの体は普通になった。助けをクオンに求めたトワが眠り続けてしまったことで、やはりクオンの時間を結果として止めて不老不死にしていたのかな。ヒーローのクオンと敵役の上代のハードなバトルは迫力十分だった。これでとうとう終わったか。それを思うと寂しいな。あらためて飯田馬之介監督のご冥福を祈ります。

|

« アニメ感想:ラストエグザイル-銀翼のファム 第7話 | トップページ | アニメ感想:UN-GO(アンゴ)第8話「楽園の王」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/53348683

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ映画感想:トワノクオン 第6章「永久の久遠」:

« アニメ感想:ラストエグザイル-銀翼のファム 第7話 | トップページ | アニメ感想:UN-GO(アンゴ)第8話「楽園の王」 »