« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20111104) | トップページ | アニメ感想:ラストエグザイル-銀翼のファム 第4話 »

2011年11月 6日 (日)

アニメ映画感想:トワノクオン 第5章「双絶の来復」

クライマックスに王手、しっかりとカッコよく盛り上げるヒーローはこうでないといけない。といってもクオンは今回の最後までまともに出番なかったけれど、イプシロンこと瞬がしっかり今回試練を経てヒーローになった。上代が、クオンと今まで絡みがなかった分?一気にクオンの目前でしっかりサイテーな奴になった(笑)。子供達をたぶらかした上に、テイを強奪。ヒーローの女を連れ去る、完璧に悪役、実に盛り上げてくれるねえ。悪役はかように明確に卑劣でないといけない。
神無月さんは、正体を現したが、どうやらトワとクオンという荒ぶる神々を千年に渡って抑えてきた氏子のような家だったのか。おそらく眠ってはいてもトワの力が神木だけでなくクオンの命を支えていたのだろう。神無月さん、拷問で爪の間に突っ込まれて折れた針を口で抜いて、それを使って手枷の錠を外したな。そしてパスワードを使って上代を出し抜いたまでは良かったが、結果的に上代を甘く見ていた。最後はクオンに見放されたか?
上代は能力者達の力を吸い続けて世界の支配者になるつもりだろう。その位の心意気でないと最終回が盛り上がらん。で、トワの存在を知ったことで予定変更、クオンでなく、トワの力を吸い尽くそうとして自ら内部崩壊する、と予想しておこう。
ユーマは今回真田のご老体のアドバイス、茶碗一杯、あと一滴で溢れ出すまで満たす、が次回活かされないとウソだぞ。逆にタカオは今回、割を食ったな、母さんが母さんがと言いだしてクオンを見限った。最終回の復活を期す。

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20111104) | トップページ | アニメ感想:ラストエグザイル-銀翼のファム 第4話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/53179001

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ映画感想:トワノクオン 第5章「双絶の来復」:

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20111104) | トップページ | アニメ感想:ラストエグザイル-銀翼のファム 第4話 »