« アニメ感想:輪るピングドラム #24 | トップページ | 昨日のNHK紅白で »

2011年12月24日 (土)

アニメ感想:ラストエグザイル-銀翼のファム 第11話(10)

アナトレーがミリアと正式に盟約か。それ自体はいい場面だけど、このアナトレーの政治システムがまだ見えない、謎の国だ。そしてアデスは如何にしてか第一王女を抱き込んだ?不穏な動きからあっという間に戦火に。早い息継ぐひまもない、タイトな急展開。理屈抜きに目が離せない、息継ぐひまもないとはこのことだねえ。

|

« アニメ感想:輪るピングドラム #24 | トップページ | 昨日のNHK紅白で »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/53556557

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:ラストエグザイル-銀翼のファム 第11話(10):

« アニメ感想:輪るピングドラム #24 | トップページ | 昨日のNHK紅白で »