« アニメ映画感想:ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵 | トップページ | アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 5話 »

2012年2月 5日 (日)

アニメ感想:「ラストエグザイル-銀翼のファム 第15話」 「ギルティクラウン 15話 告白」

「ギルティクラウン」優しい王様と言うか、ツバメを失った幸せの王子か。恐怖政を敷くよりも危険を冒しても打って出るべきだ。このままでは、お約束の閉塞状況による自滅(多分そっちの展開になるんだろうな)。
「ラストエグザイル-銀翼のファム」本当にストーリー展開に夢中にさせるなあ。冒頭から麦畑の中の艦船、なんとシュールな光景、あれだけでも圧巻。連邦に対して統合軍結成。しかしこれもルスキニアとリリアーナには想定済みでの結託か。その目的は北の大地に残る、大戦前の究極兵器の確保か、ん?「ナウシカ」だねえ。終わりなき恨みの連鎖、逸るトゥラン王国の民草。しかし彼らの前途は未だ・・・etc.現在進行中の物語としては最高水準じゃないか。ルスキニアは、10年前の暗殺時に自分の心の時間を止めてしまった人に私には思える。かつてそういう風に見えた人物がいた。作曲家の故黛敏郎氏。

|

« アニメ映画感想:ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵 | トップページ | アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 5話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/53906826

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「ラストエグザイル-銀翼のファム 第15話」 「ギルティクラウン 15話 告白」:

« アニメ映画感想:ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵 | トップページ | アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 5話 »