« 本感想:紅に輝く河(濱野京子)角川書店銀のさじシリーズ(装画・丹地陽子) | トップページ | アニメ感想:「輪廻のラグランジェ 11話」「アクエリオン EVOL 12話」 »

2012年3月18日 (日)

アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 11話

超科学色も一層強まりそれに合わせてビジュアルもヒートアップ、ケインの見せ場が光るドラマ演出もあのドロ臭さがたまらなくいい。古臭いんじゃない、理屈っぽくなるとただの説明になりがちな宇宙ものハードSFアニメの演出が遂にここまでダイナミックなものになったのだ。
さて、やはり世界一のハードSF作家アーサー・C・クラークの「宇宙のランデブー」の恒星間航行宇宙機、ラーマのタイプ(空飛ぶ茶筒)ね。本来は、世代型宇宙機は、ワープ技術なんかとは無縁の筈、それが時空を彷徨うこと自体、とんでもない伏線の筈(私、原作未読)。当然それは、一王国が骨肉の争いを演じる程の価値を有している、という展開の筈(とここまできたらそれしかないだろうな)。

|

« 本感想:紅に輝く河(濱野京子)角川書店銀のさじシリーズ(装画・丹地陽子) | トップページ | アニメ感想:「輪廻のラグランジェ 11話」「アクエリオン EVOL 12話」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/54249378

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 11話:

« 本感想:紅に輝く河(濱野京子)角川書店銀のさじシリーズ(装画・丹地陽子) | トップページ | アニメ感想:「輪廻のラグランジェ 11話」「アクエリオン EVOL 12話」 »