« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120329) | トップページ | アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 13話 »

2012年3月31日 (土)

韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120331)

★「비원의 탑(悲願の塔)」1巻。原作전혜진。漫画최미애。鶴山文化社。
7世紀、高句麗、百済、新羅の三国時代、百済の木造仏塔の設計者であり、新羅に招かれ九重の塔を製作した木工の匠、阿非知(아비지)を描く時代劇マンガ。
この辺りの歴史的背景は有名なもののようで、私は全然知らなかったが、「新羅 九重の塔」「善徳女王」「武列王金春秋」「金庾信」などの用語で検索すれば、日本語でもかなりの分量の面白い話が読める。
マンガの方は、三国の戦乱に巻き込まれて負傷した、新羅の金春秋(後の武列王)の末妹チャミを助けたのが、若くしてその名を三国に知られる百済の阿非知だった。彼は百済王朝を出奔して、国境の山中にひっそりと暮らしていた。最愛の女性が亡くなり、もう仏塔を作る意欲を無くしたというのだ。しかしチャミは、新羅へと彼を誘う。私はそなたの作る塔が好きだ、新羅で仏塔を作れ、と。
漫画では、当然この阿非知が長髪の美青年である(笑)。善徳女王や英雄金庾信が主役のドラマや漫画は、既にあるが、この阿非知に焦点を合せた所が注目ポイントだ。

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120329) | トップページ | アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 13話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/54341669

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120331):

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120329) | トップページ | アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 13話 »