« アニメ感想:「輪廻のラグランジェ 9話」「アクエリオン EVOL 10話」 | トップページ | アニメ感想:「ラストエグザイル-銀翼のファム 第19話」 »

2012年3月10日 (土)

アニメ感想:「ブラック★ロックシューター 第6話」「ギルティクラウン 20話 追想」

「ブラック★ロックシューター」サイコな話の昨今の定番、妄想の世界が実在する世界観だったか。サヤちゃん先生も別に悪魔役という訳じゃあなかった訳か。こっちの世界が追い詰めれば追い詰める程、向こうの世界で辛い自分の重荷を殺してしまえる、それは悪いことでは決してないが、唯一の誤算はユウの思惑を超えてマトは強かった、自らの痛み記憶は受け止めてかつ他人の痛みには抗い続けることを選んだか。
「ギルティクラウン」ようやく明かされた目的。結局は宇宙から飛来した遺伝子による人類の革新か。ただし話が転がったのは、これを人の意思で制御できる方法ボイドゲノムを発見した天才はシュウの親父ただ一人だった、ということか。姉のマオは天然のアポカリプスウイルスの申し子、しかし弟のシュウには人の意思を親父さんは遺せたということになるのかな。親父の死が遺伝子レベルでの暴走の引鉄となって四散したマオの遺伝子の欠片の回収がこれまでの活動。イノリもガイも人工的な器か。あとまだ分からないのはガイの本心か。

|

« アニメ感想:「輪廻のラグランジェ 9話」「アクエリオン EVOL 10話」 | トップページ | アニメ感想:「ラストエグザイル-銀翼のファム 第19話」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/54185562

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「ブラック★ロックシューター 第6話」「ギルティクラウン 20話 追想」:

« アニメ感想:「輪廻のラグランジェ 9話」「アクエリオン EVOL 10話」 | トップページ | アニメ感想:「ラストエグザイル-銀翼のファム 第19話」 »