« アニメ映画感想:「ドラえもん のび太と奇跡の島」 | トップページ | 本感想:紅に輝く河(濱野京子)角川書店銀のさじシリーズ(装画・丹地陽子) »

2012年3月17日 (土)

アニメ感想:「ギルティクラウン 21話 羽化」「ラストエグザイル-銀翼のファム 第20話」

「ギルティクラウン」組織の意思決定機関、総体を擬人化した存在?あれもアポカリウスウイルスを通じた遺伝子研究の成果の一つだったのか?なんかよく分からんが、生物学的人口知性体か?
「ラストエグザイル」やはり究極兵器の存在など幻想だったか。グランエグザイルは破壊力があり過ぎて、装甲がもたない代物だったか。ならばルスキニアとリリアーナは間違っていたことになるが。しかし、この戦いが終わっても平和な世界はやってこない、世界は小競り合いを繰り返し、これからの地球帰還者は排斥されるだろう・・・最終回で本当に夢と希望を見せてくれるのか?

|

« アニメ映画感想:「ドラえもん のび太と奇跡の島」 | トップページ | 本感想:紅に輝く河(濱野京子)角川書店銀のさじシリーズ(装画・丹地陽子) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/54242724

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「ギルティクラウン 21話 羽化」「ラストエグザイル-銀翼のファム 第20話」:

« アニメ映画感想:「ドラえもん のび太と奇跡の島」 | トップページ | 本感想:紅に輝く河(濱野京子)角川書店銀のさじシリーズ(装画・丹地陽子) »