« アニメ感想:「アクエリオン EVOL 19話」 | トップページ | 「風の谷のナウシカ」豪華本 »

2012年5月11日 (金)

韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120511)

★「눈부시도록(まぶしいほどに)」5巻。ユン・チウン(윤지운)(大元CI)。
私は大きな間違いをしていたようだ。
シヒョン(시현)姉さんは、「大学」の言語学講師と思い込んでいたが、5巻を読んで誤解に気付いた(韻を踏んだ・・・)。韓国で言う「課外」学院、日本で言うところの、「私教育」つまり塾・予備校の講師。平たく言うと、大学受験予備校の名物教師のようなものらしい。
話を、4巻の続きに戻すと、ヒロインのソクリンとユチェ(同じ大学の英文科らしい)のフィアン(休学中、しかも親父はこの大学の教員で、現在他大学(米国か?)との交換教授とかで不在。故に学費の苦労をしていない)を巡る三角関係は、ユチェはとりあえず納得したようだが、お店でソクリンと一緒に働くのは絶対拒否を宣言、シヨルともめるが、シヒョンが、ソクリンに店のバイトは止めて、しばらくは自分の仕事の整理を手伝うように、とあっさり仲裁する。シヒョンは、ソクリンに、食堂でのバイトは忙し過ぎた、いい機会だと思って学業に専念して後はフィアンと楽しく過ごしなさい、と諭す。
今巻のエピソードの中心は、シヒョンとシヨル姉弟の関係の真実(笑)。腹違いで、しかもシヒョン姉が、セカンド(2号=愛人)の子だった。負い目から早く自活しようと、シヒョンは大学生時代から、バイトで高校生向けの「課外」講師をしまくり、大卒後そのまま予備校(学院)に就職。学院は美人で講師として有能な彼女を看板にした。人気と実績はあったが、学院講師もまた激しい競争社会。休みも睡眠時間も少ない過酷な職場だった。腹違いの弟シヨルの母親が事故で死んだ後は、シヨルの留学費用もシヒョンが捻出した。こうした事実と、義姉弟の複雑な感情を背景に、シヒョンが過労で倒れ、お店のバイト仲間でやはりソクリンの大学の先輩であるハリュン(頭が良くて、自信たっぷりな性格で、シヒョンが好き)のシヒョンへの直球な言動が交錯する。

Mabusiihodoni5

|

« アニメ感想:「アクエリオン EVOL 19話」 | トップページ | 「風の谷のナウシカ」豪華本 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/54681199

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120511):

« アニメ感想:「アクエリオン EVOL 19話」 | トップページ | 「風の谷のナウシカ」豪華本 »