« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120623) | トップページ | 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120627) »

2012年6月24日 (日)

アニメ映画感想:ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略

東宝シネマズ府中で配偶者と観てきた。
意外に空いていたのは、2作目ということと、郊外映画館だということと、何よりPG12(12才未満保護者同伴適当)だという点か。実際に、キャスカの生理とか、グリフィスとシャルロットの絡みなんか劇場映画でよくあそこまでやったもんだと思うよ。完全に販売促進を阻害しているところが、立派だと思うよスタジオ4℃は。
一作目の「黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵」よりはずっとこなれていた感じ。少なくとも1作目よりはずっといいよ。特にデジタル場面では、動きよりも、視点、構図の変化に富んでいて工夫が凝らされていた。合戦シーンも動きそのものよりは、声優の、様式美の醍醐味を感じさせる演技が良かった、とにかくカッコいい。
観終わってみて、公式上映時間公式93分だったとは、正直意外だった。長くも短くも感じなかったし、飽きることもなかった。もっと駆け足になるかと予想していたのだがそれも感じさせなかったのは、それだけ緩急がつけられていたからか。過剰にも思えた舞踏会シーンが、初っ端からの急の連続を緩める効果が大だったのか、まさしく一夜の夢、に相応しいセツナイ脚色だった。

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120623) | トップページ | 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120627) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/55043328

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ映画感想:ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略:

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120623) | トップページ | 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120627) »