« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120531) | トップページ | アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 21話 »

2012年6月 1日 (金)

本感想:「なれる!SE」シリーズ。夏海公司・作。lxy・イラスト。電撃文庫。アスキー・メディアワークス。

ITサービス業界から流れてきた噂を聞いて、購入してみた。驚いたね。ラノベに突如現れた情報サービス業界小説。これをよんでいると、あるSF小説を思い出す。
ウイリアム・ギブスンのSF「ニューロマンサー」がハードボイルドの文体を借りて、都会ならぬ電脳世界を彷徨した後、日本に上陸した。その影響下に現れた日本SFのビジョンの一つが東野司の「ミルキーピア」シリーズだった。ネットもぐりという超能力を持つ主人公のプログラマーと、彼が勤めるソフトハウス(この呼び方もう使わないかな)「ミルキーピア」のヒット商品、バーチャルアイドルソフトのキャラクター「京美」を中心として、コンピューターネットワークを縦横無尽に駆け巡り、怪事件を解決するSFシリーズだった。
時代は変わり、もはや情報サービス業界はSFである必要はなくなったのね。あえて業界ファンタジーというべきは、この主人公、呑み込みの早い新人SEと、彼を取り巻き、魅力的な女性SEばかりが活躍するところだ。業界SE出身の作者の願望と、ラノベで小説を売る市場戦略とが半々なんだろうな。

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120531) | トップページ | アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 21話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/54846394

この記事へのトラックバック一覧です: 本感想:「なれる!SE」シリーズ。夏海公司・作。lxy・イラスト。電撃文庫。アスキー・メディアワークス。:

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120531) | トップページ | アニメ感想:モーレツ宇宙海賊 21話 »