« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120805) | トップページ | アニメ感想:「輪廻のラグランジェ season2」第5話 »

2012年8月 6日 (月)

アニメ映画感想:コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた

8月5日(日)バルド9に配偶者と観に行った。しかし、作品自体よりも観終わった最後の最後のテロップに問題があった。次回上映予定が「2013年春」だというのだ。内容的にどう観ても、次の部分はサクサクッと続けていくところだよ。本当にまだ「起」の部分に過ぎないし、メインキャラの出番はともかく、サブキャラはまだ顔見世程度。1時間もので次が半年以上先はきつい。せめて「承」の部分は年内に見せてほしいよ。その後ならまだやむをえないかと思うけれど。そんなに待たされたら次は「忘却で飽きるぞ」(寒っ)。
内容としては、前のコードギアスが過剰なまでに様式化された世界と人種・民族の図式化、類型化された対立の構図と、思いっきりハッタリかましたキャラクターで復讐と独立を描いたが、今度は、その体制の退廃と爛熟が必然的にもたらす内部からの新勢力の台頭、揺籃、アイデンティティの喪失と再生か?と思わせるところで続き、だから、せめて次はなるべく早く見せてくれ、と悲痛な叫びを上げたい気分。

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120805) | トップページ | アニメ感想:「輪廻のラグランジェ season2」第5話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/55363478

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ映画感想:コードギアス 亡国のアキト 第1章 翼竜は舞い降りた:

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120805) | トップページ | アニメ感想:「輪廻のラグランジェ season2」第5話 »