« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120903) | トップページ | アニメ感想:「エウレカセブンAO 19」 »

2012年9月 7日 (金)

韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120907)

「Nabi」13巻。김연주(キム・ヨンジュ)。大元CI。
前巻(12巻)で류상(柳尚=りゅうさん)の切っ先から하림(霞林=はりむ)をかばい、逃がした묘운(妙雲=みょううん)、怒るリュウサン、そして意識だけが時空を超越した소류(霄流=そりゅう)がリュウサンに憑いて?きている(リュウサンにだけは時空を彷徨うソリュウが何故か以前から見える)。さらに水国王を暗殺したシャン族の星(성=ソン)達とも遭遇してしまう。ソリュウは水国貴族の娘だからその私兵であるハリムと星も敵同士だが、ハリムは何故か家の私兵達から離れ、水国の軍とは合流しないし、間にミョウウンとリュウサンがいることもあるし、で一時休戦?水国軍の追及を逃れる為に、全員行動を共にする。
ミョウウンとリュウサンは、書院の年少の少年적영(赤英=ちょくよん)と最年少の少女아루(ある)と合流する為に水国の都に再度戻ることにするが、ハリムと星も思うところあってか同行する。
そして、今巻では、チョクヨンが書院に来る前の哀しい過去エピソードと、皆が迎えに来るのを待つアルの一日を描くエピソードも挿入された。アルが健気だ・・・『アルは皆に何があったか本当は知っています。でもアルが知っていることを知ったら兄さん姉さんが悲しむと思うので、知らない振りをしています』と・・・いじらしいじゃないの?(感涙)。

Nabi13

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120903) | トップページ | アニメ感想:「エウレカセブンAO 19」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/55486024

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120907):

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120903) | トップページ | アニメ感想:「エウレカセブンAO 19」 »