« アニメ感想:「エウレカセブンAO 19」 | トップページ | アニメ感想:「輪廻のラグランジェ season2」第10話 »

2012年9月 8日 (土)

韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120908)

「안티 레이디(Anti Lady = アンチ・レディ)」4巻。ユン・チウン(윤지운)(ソウル文化社)
3巻の感想はこちら
何のかんのと言いながら、キム・サンホン(김상헌)税理士と二人だけの事務所で仕事を始めるチョン・イウォン(정이원)。
淡々と描かれる事務所の日々がリアルかつ決して退屈ではない、その中で大手事務所の面接も受けていたり、内緒のつもりだったのに言動からしっかりキムサンホンにばれていて、結果はどうだったとツッコまれたりなんて描写も楽しい。一方で親友でファッション雑誌のフリーライターとしてバリバリ活躍中に見えたシン・チユ(신지유)も、実は小説を書いているが芽が出ず、一緒に暮らしている兄の前では物憂げな表情を見せ始めた。
そしてキム・サンホンには親友訃報の連絡が!失意の勢いで?遂にイウォンに告白キター!。読者から見れば予想通りというか期待の展開だった、と思う(笑)。さあ、どうするイウォン。

Antilady4

|

« アニメ感想:「エウレカセブンAO 19」 | トップページ | アニメ感想:「輪廻のラグランジェ season2」第10話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/55608958

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20120908):

« アニメ感想:「エウレカセブンAO 19」 | トップページ | アニメ感想:「輪廻のラグランジェ season2」第10話 »